ビデオプロジェクションツールVPT6.0の使い方

無料のビデオプロジェクションツール、VPT6.0

これを使えば簡単にプロジェクションマッピングができます。

使い方を知っていると便利そうなのですが、ユーザが少ないのか日本語の解説が殆どなかったのでとりあえず書いてみます。

 

VPTはかなり多機能でムービの再生や単色、グラデーションでの描画、簡単なレイヤリングはVPT6.0単体でも実現可能なのですが、今回はOpenframeworksとofxSyphonを使ってスクリーンに描画したモノをマッピングします。

まず、openframeworksで適当に描画。

900*600のウィンドウに300*300の矩形を6つ描画したので、それぞれの矩形を1面としてマッピングして行きます。

この際、ofxSyphonを使ってデータを飛ばせるように設定します。

そしてVPTを起動。

まずメインコンソールの[source]欄の[syphon client]欄でofで指定したserver名を選択します。

すでにプロジェクタを接続しているのであればその下の[fullscreen]ボタンを押してスクリーンに描画しはじめても良いでしょう。

次に[layers]に移動。今回6面使うのでlayerの1から6にsyphonを指定します。こんな感じ。

次にnavigatorウィンドウに移動します。

左端の番号はlayerの番号に対応しているので、1〜6に設定を割り降っていきます。

[texture]タブをクリックし、[tile]ボタンをクリックして有効に(グレイ→黒)。

横の数字をそれぞれ1/3、2/3、3/3と1/2、2/2で計6パターン割り振ります

左側がX軸方向の設定で、(左端からの個数)/(分割数)、右側がY軸方向の設定で、(上端からの個数)/(分割数)となっています。

また、その下のHSVグラデーションを描画している部分はベースの色になっています。

とりあえず白を指定し、右にあるグレイと黒のバーも1番上まで引き上げます。

素材の準備は完了したので、次に投影面へのフィットを行います。

プロジェクタを接続していない方は接続して、メインコンソールの下、[projecter]欄の[fullscreen]ボタンを押してください。

これは先ほどの[navigator]欄と[preview]欄の両方を使います。

プロジェクタの投影先を確認しつつ、[navigator]欄で移動・変形させるレイヤを指定し、[preview]欄でドラッグで任意の位置に移動させます。

変形をさせたい場合は[navigator]欄の右下の[K]ボタンを選択してください。

指定レイヤの角をドラッグすることで変形させることができます(時々変な挙動をしますが・・・)。

移動に戻したい場合は[P]ボタンをクリック。

 

やっていくとこんな感じに。

これでプロジェクションマッピングの設定完了です。

とまぁ、こんな感じでVPT側ではキーボードを触ることなく複数面にマッピングすることが可能です。

 

が、このツール、1つ致命的な問題が。

メインコンソールの右側で今回の設定を保存できるらしいのですが、

どうも完全な保存・読み出しができないようです。

自分が試した限り、保存したものを読み出すとレイヤの分割数が未指定になっていたり、レイヤのベースカラーが真っ黒になってたりします。

自分は結局プリントスクリーンなどのアナログな方法でバックアップを取りました。

 

また、GPU演算には対応してないようで、処理を複雑にしていくとfpsがかなり低下していきます。

 

About 0.2oz

ニューリー株式会社(http://www.newly.co.jp/)で開発を担当。
twitter: mogamogamachine
facebook: Tohoshi Morioka

Category(s): Application And Tools, openFrameworks

3 Responses to ビデオプロジェクションツールVPT6.0の使い方

  1. 学生です
    VTPをうまく使いたいのですが、よくわかりません…
    どうしてもマッピングをできる様になりたいです
    できれば、教えてもらえないでしょうか…?

    • 変形部分しか触ってないのでVPTの機能を全て使えるわけではないですが、お答えできる部分はお答えしますよー

  2. お尋ねします。
    最新版VPT7の関連記事をみてダウンロードしました。
    FILEメニューをみるとSAVEコマンドが使えないようですが
    Free版ではダメなのでしょうか?製品版を探しても無くて・・・
    U-TUBEなどで公開されていますが、SAVEしないと運用できないと思ういますが。
    宜しくお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です